スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- | - | -
忍たまツアー2014夏 in愛媛〜しまなみ海道 その六



松山空港には、オレンジジュースが出てくる水道があると聞いていたのですが
探すの忘れてました。

これは松山城のロープウェイの乗場近くにあったニセモノです
ジュースの部分がたまに光ります


それから、松山市内にあった自販機



もしかしてポンジュースしか入ってない自販機か!?さすが愛媛!
と期待して近づいたけど、ポンジュースは一種類しか売ってませんでした・・・


この記事でラストにしよう!

今治から松山へ戻ったときには20時になっていました。
ちょっと疲れていたけれど、せっかく松山に来たのだからと
道後温泉へ行ってみることにしました。



夜の道後温泉駅・・・すごく良い雰囲気ですね

道後温泉本館に向かう途中で、今治タオルのお店に入りました。
かわいい柄のタオルが満載ですっかり長居してしまいました。
そして大量に買い込んでしまいました・・



混み合っておる



建物の左側から。

すてき!
てっぺんにいる鳥と赤い灯りがなんともいえない!




( ´ Θ ` * )



こんな幻燈が建物のカベに映し出されてたりもしました。



駅前のカラクリ時計。
ちょうどカラクリが動くところを見ることができました。
坊ちゃんのストーリーを表現しているそうな。
マドンナがメインですね・・・



カラクリの動きに合わせて、昔の警官に扮したおじさんが解説してくれました。
すごく楽しかったです^^

一日フル稼働していたせいで、私は宿に帰るなり布団に倒れこみました。
ご飯も喉通らないし、起きてるとめまいがする。
本当に疲れきると寝る以外のことができなくなるんだなあ
1時間くらい寝たら少し復活しました。
電池のなくなった携帯が、一度電源切ると少しだけ電池が戻るのと同じですね(たぶんちがう)
でも体力の限界まで遊びつくすことができたなんて幸せだな・・!
いらん心配かけてごめんよ雷蔵。

最終日は松山城へ行きました。

お城は小高い山の上にあります。
そこまでロープウェーで登ります。



雷蔵



お城が見えてきたー



降り場近くにえねちけがあった



松山城天守です!
絵葉書のような構図で美しく撮影できたのにはわけがあります



写真撮影用のスポットがわかりやすく表示してありました。



でかい狭間だ・・
ちょっと古びた塀の感じがいいですね



おじさんにロックオン(うそやでー





ちょっとかっこよく撮れた気がする2枚



天守からの眺め。

松山城をうろうろしていた最中、私のカメラに異変が起きました。
メモリーカードに異常があったようで、
2日前の忍たま展の写真のデータが全部ふっとびました。
なんだかもう気が気じゃなくて、松山城での記憶がかなり薄いです。
帰ってきてから大枚はたいてデータ復旧に出して事なきを得ましたが・・・
次の旅行の時には新しいメモリーカードを買わねば



なんか写真全体が黄色っぽくてよくわかりませんが
愛媛みかんのかき氷です。
美味しかった・・・また食べたい
みかん味って爽やかでいいですね。

ロープウェーでくだり、城下町を散策しました。



砥部焼の風鈴が至る所に飾ってありました。
卯之町の駅にあった風鈴も砥部焼だったのかな・・・
愛媛の特産品だそうなのですが、
質感や模様に素朴な味わいがあってとても好きになりました。
手の届かない価格ではなかったんだけど・・・
懐具合に余裕のあるときにリベンジしたいです・・!
砥部に行った方が色んなお店ありそう!
あと水族館も・・・ペンさまがいるらしいし・・・・

最後に、海なし県民の私たちは、海の幸を食べて帰りたいねえ
ということになり、美味しい魚が食べられるお店を探しました。
下調べゼロで行ったので、どこがいいかわからずうろうろしてたら
親切な通りすがりのおじさんが、おすすめのお店を教えてくれました。



すしまる さんです。
おしゃれ看板に惹かれて、値段もそこそこ優しかったので入店しました。
中もおしゃれな内装で、普段よりちょっと贅沢な気分を味わいました〜
雷蔵は鯛めし定食
腹ぐあいが早くも夏バテぎみの私はお寿司を少々頂きました。



わさび抜きです
スーパーの値引き品以外のお寿司食べるのはじめてだったかもしれない・・・
(つい数年前までお寿司食べられなかったので)
きれいなお寿司だ・・・・!!

誕生日祝いにと、雷蔵がおごってくれました!ありがとう(^J^)
美味〜でした!



ああ充実した3日間だった・・・
また瀬戸内海で船に乗りたいな!

日本全国どこにでも、忍たまはいてくれるような気がします。
どちらかというと関西寄りだけれども!
いつか川越あたりで忍たま展が開催されることを期待する我々ですが、
さてさて来年はどこへ飛ぶことになるのやら・・・

 
comments(0) | trackbacks(0) | 忍たま
スポンサーサイト

- | - | -
<< 忍たまツアー2014春〜伊賀・彦根一人旅〜 其の一 | TOP | 忍たまツアー2014夏 in愛媛〜しまなみ海道 その五 >>
Comment








Trackback


RSS1.0 : Atom0.3 // graphic by ONSHINFUTSU
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.