スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- | - | -
忍たまツアー2014夏 in愛媛〜しまなみ海道 その二


博物館までの山道には、イノシシ出没の危険があったらしい。

「乱太郎!1、2の3で左へ曲がるぞ!」「うん!」
「「いっち、にーぃのお、さんっ!!!」」

わかる人にしかわからないことばかり書くのは
今に始まったことでは・・・ない!
 

入るとすぐにいつもののぼりー



入り口がすごい!!



段ボールで作ってありました。ハイクオリティ!!

奥に見えるのは七夕飾りで、
短冊は尼子先生画の乱きりしんの柄入りで可愛かったです。
「健康第一」と書いてつるしてきました。



入ってすぐのところにこれまた段ボールでできた小さなお城が!
この周りを同じ歩幅で歩いて、距離を測る歩測を体験しました。
正確に測るのは難しいですね・・・



床にも乱太郎いました。ふ・・・踏み絵のようだ
信者は踏まないように細心の注意を払います。

折り紙手裏剣を作りました。
8枚の折り紙を使って作る、変形手裏剣です。



右がペンギン作。
欲張って忍たまシール3枚貼りました。


遊びに遊んで、ようやく展示室に入ります!
常設展との共通券を買うと、
クイズラリーの用紙(忍たまの友)がもらえます。



このクイズラリーの問題は常設展の展示室内にあるので、
当然常設展を見ながら進まなくてはなりません。
内容は縄文時代から昭和までの愛媛の歴史です。
こっちも思ってた以上に楽しかった!
鎌倉時代の人の家とか、海賊の船の模型や、古い電車もあったし
中でも一番楽しかったのが、昔のお菓子屋さんを再現した展示!



見た目こんな感じで



中にちゃんとお菓子入ってるの・・・!!



たまらぬ!
これ本当に販売してほしい・・・
そんなこんなで1時間くらい常設展も楽しんでました。

クイズラリーも順調に進めていたのですが、
最後の課題が、「お化け屋敷の中にあるスタンプを押す」
スタッフさん手作りのお化け屋敷で正直あんまよく覚えてないのですが、
(半分以上目つぶって歩いてたごめん雷蔵)
棺桶の中にいる落ち武者に花を手向けたら死体が急に起き上がるとか
足音がついてくるとか、「いちまい、にまい・・・」とか、
斜堂先生とかコーちゃん(骸骨)の集団とか、そんなんがいたと思います。
雷蔵も私もお化け屋敷は大の苦手で、
ぎゃあぎゃあわめきながらも何とかクリアしました。
お化け役の人からすれば、おどかしがいのある奴らだったろう・・・・
しかしこれもクイズラリークリア特典の忍たまポストカードをもらうため!

この時点ですでに疲れ果ててました・・・本番はこれからだってのに
次の記事でようやく忍たま展に入ります。
 
comments(0) | trackbacks(0) | 忍たま
スポンサーサイト

- | - | -
<< 忍たまツアー2014夏 in愛媛〜しまなみ海道 その三 | TOP | 忍たまツアー2014夏 in愛媛〜しまなみ海道 その一 >>
Comment








Trackback


RSS1.0 : Atom0.3 // graphic by ONSHINFUTSU
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.