スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- | - | -
忍たまツアー2014春〜伊賀・彦根一人旅〜 其の五
なんとなく、忍術学園ぽいなと思った4枚









どこがどこだったかはもう忘れた・・・
確か一番下の塀は、お城を出てすぐのところにあるお侍さんの屋敷跡です。
(正直に忍たま関係以外の場所に興味がなかったと言え)

 

後半の全体図
二箇所しかなかった・・・



ノ昂歐佑吠兪してキクラゲ城に侵入するシーン
鐘の丸から天秤櫓に渡る橋のところ








天秤櫓の門の下




なかなかの一致ぶり!
ここにみんながいたんだなあ(頭わいてます)

γ浪赦瓦瞭り口
イ量腓鬚ぐってすぐ左のところ








てるよ「ここは、地下牢、ですよ。」

で、ここを脱出するとき
地下牢入り口を振り返ったところの階段




「北石照代、なぜ我々を助ける?」

後ろの電灯は、のぼり旗にカムフラージュされたのですね

まとめー!




そんなこんなで、忍たまフィルター全開のまま彦根城内を4時間はうろつきました。
最後に行ったのが、併設されている資料館だったのですが、
そこでボランティアガイトのおじさんに出会って、色々なお話をしてもらいました。
途中から女性が二人話に加わって、一人で回るよりだいぶ楽しかったです。

何も食べずに城内を探索してたからおなかが減りまして
城を出たあと城下を散歩がてら、近江牛の肉巻きおにぎりと、いちご大福を食べました。
ベンチに座ってむしゃむしゃしてたら、またガイドのおじさん(帰りがけ)に出くわしました・・・

今回の旅は・・・本物の忍者さんにお会いしたり、忍たま友達ができたり、
ひこにゃんがいたり、忍たまの気配を感じてみたり(フィルター越しに)・・・・
一人旅だったはずなのに、常に誰かと一緒に居られた感じがしました。

人との出会いで心が潤う良い旅でした!
今度は琵琶湖の方も行きたいなあ・・・
あと他の実写忍たまのロケ地も!

最後まで読んでくださってありがとうございます。
おそまつさまでしたー;
comments(0) | trackbacks(0) | 忍たま
スポンサーサイト

- | - | -
<< ゆきちゃん | TOP | 忍たまツアー2014春〜伊賀・彦根一人旅〜 其の四 >>
Comment








Trackback


RSS1.0 : Atom0.3 // graphic by ONSHINFUTSU
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.