スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- | - | -
忍たまツアーin尼崎2013 其の三


夏祭りって、だいたい7月下旬から8月上旬に集中してるんですよね・・・
今回はお盆休みの真っ只中に行ったので参加できませんでした。
(前回はやってたのに知らなくて取り逃したんだけど)
いつか参加してみたいものです。
尾浜神社のタコせんべいが食べたいなあ。

ああ、このポスターは夏祭りのじゃなさそうですね

続きです。 

竹谷の後は猛暑の中を出屋敷駅まで歩き、
電車で阪神尼崎駅前にある尼崎の名産品のお店に行ってきました。

食満にある工場で作ってる
「食満のワンダフルソース」
とか
潮江にある工場で作ってる
「潮江の湯たんぽ」
とか

こんな感じに銘打って売られていることによって、
我々にはキャラグッズ並の輝きを放っているように見えるわけです。
重いから買わなかったけど。

雷蔵は尼崎Tシャツを買っていました。



積極的にアピールしてきます。



いつから尼崎は忍者の里になったのでせうか。

こまかいことはっ きにするなー!

お次はバスで市役所へ。



七松先p・・・七松線。
左にある建物が尼崎市役所です。
ここの、都市魅力発信課というところの忍たま推しがすごすぎる。



出席簿に記名して、カードもらいました。





忍務、尼崎のPR・・・・

・・・・この記事もある意味PRです。
ほら、冒頭にルートを示した地図も載せたし、うん

聖地巡礼ガイドマップも作れたら作りたいです(企画倒れフラグ)



エレベーター前にはホワイトボードがあって、忍たまファンの愛がだだ漏れてました。


せっかく七松へ来たので、七松神社でお参り・・・



逆光になってしまった。



七松神社の近くの雰囲気好きです。



西日が強い。

それから、バスで立花駅へ行きました。



ヒロタのシューアイスをおやつに買い、隣のJR尼崎駅前のホテルへ向かいます。
このときの時刻はたぶん17時30分頃。
「忍たま余裕で間に合うね!シューアイス食べながら観よう!」
などとはしゃぐ雷蔵とペンギンでしたが、
この日のEテレは、例年通り高校球児たちの熱き戦いを中継しており、
その楽しみはあえなく打ち砕かれました。

夕飯にはまだ時間が早いので、潮江をうろつくことにしました。

其の四へ・・・


comments(0) | trackbacks(0) | 忍たま
スポンサーサイト

- | - | -
<< 忍たまツアーin尼崎2013 其の四 | TOP | 忍たまツアーin尼崎2013 其の二 >>
Comment








Trackback


RSS1.0 : Atom0.3 // graphic by ONSHINFUTSU
(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.