スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- | - | -
忍たまツアーin尼崎2013 其の一
お待たせしましたー!(誰も待っていない)

今夏の忍たまツアーは尼崎第二弾!
尼崎で開催された、「忍たま乱太郎と尼崎展」
そして忍たまでの町おこしに沸く尼崎のようすを二年ぶりに楽しんできました〜

いつもどおり進歩のないふらふら旅行記です。
今回は其の七まであります・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*お時間ある方は第一弾の記事も合わせてご覧ください↓*
http://kczsmime.jugem.jp/?eid=460
http://kczsmime.jugem.jp/?eid=461
http://kczsmime.jugem.jp/?eid=462
http://kczsmime.jugem.jp/?eid=463
http://kczsmime.jugem.jp/?eid=464
http://kczsmime.jugem.jp/?eid=465

【第一弾あらすじ】
2011年、尼崎にて開催された、忍たま実写映画とのコラボ企画
地名巡りスタンプラリー「尼崎大冒険の段」。
尼崎市内全域を使った(わりと)大規模なスタンプラリーを一日でコンプした、
無謀な挑戦の記録です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

では、続きからどうぞ〜

今回の聖地巡礼は、

・乱太郎と尼崎展
・尼子先生画のドームがある商店街
・尼子先生画の色紙を用いた寺町めぐり
・尼崎市役所に設置された忍たまコーナー
・忍たまキャラ看板なるもの(詳細は後ほど)

これらを二日間かけて回りました。

では今回の地図をお見せしましょう!

ぺぺんっ!



地図はあまかんさんのサイトから頂いてきました。
http://www.ama-kan.jp/map/

編集したらちょっと見にくくなってしまいましたが・・・
まあだいたいこんな人たちのところへ行って参りました。
ピンクで囲ってあるキャラのところはキャラ看板ありです。

そして一日目はこんな感じで回りました



計画は完璧です。

JR尼崎駅からバスに乗り、まずは展示の会場へ向かいました。

途中で出会ったのが・・・



金楽寺。



牛乳を商う和尚さんの姿が目に浮かびました。



西長洲(本通九丁目)

ただの住宅街を歩いてても誰かにぶつかる。
それだけでスペシャルな気分になれるので、尼崎旅行はお金をかけずに楽しめます。




会場にはいつもののぼり!
今年も来たよ、乱太郎。



毎度のことながら調子に乗る残念な人。


   
       

        /展示会場は、こちら!\

尼子先生の原画が中心でした。今までで一番充実してたかも。
アクリル絵の具の魔術師・・・!

あとは尼子先生所蔵の忍者道具の展示もありました。
手裏剣に手甲鉤、ほうろく火矢に火縄銃・・・
なんか見慣れてきてしまった感が・・・




尼崎の観光を請け負う方々の手により作られたマップ。
ひとつひとつの地名の由来の説明もあって、
「地名は大切な文化遺産だ」という土井先生の教えを思い出しました。




尼崎の中心地です。

よく晴れてたなあー。本当に暑かった。
2013年忍たまの夏。

其の二へ続きます。



comments(0) | trackbacks(0) | 忍たま
スポンサーサイト

- | - | -
<< 忍たまツアーin尼崎2013 其の二 | TOP | 洋服描いたのひさしぶり >>
Comment








Trackback


RSS1.0 : Atom0.3 // graphic by ONSHINFUTSU
(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.